無料見積もりはなるべく多く取り寄せるのが吉!

安く引っ越すテクニックは、より多くの引っ越し業者に、格安見積もりをあげてもらうことです。できれば日にち時間は業者にあわすので、最安値でお願いします。日にち指定の場合は出来るだけ多くの日にちを示して、引っ越し業者の暇な日にちを狙えば、大幅値引きも可能です。

ダンボールも無料の範囲外は、スーパーなどに貰って自分で用意しましょう。もちろん梱包も自分で行い、いらない物は処分して出来るだけ荷物を減らす事です。

引っ越し料金は業者によってかなり変わります。以外と一般の運送屋さんが引っ越しもやりますよって所も安かったりしますが、引っ越しに関しては素人なので、家具や家に傷がつくのは覚悟しておく事です。

前もって防護マットとかを敷いて養生しておかないと、引っ越し専門業者じゃないので責任を追及するのは無理です。なので出来るだけ引っ越し専門業者の中から、最安値でお願い出来る業者を探しましょう。引っ越し専門業者はたいがい専門の営業の人が、無料で見積もり相談にのってくれるので、気軽に頼みましょう。

【PR】

大人の漫画

引っ越しの際の見積もりが大事なわけ

引っ越しのときに気をつけるべきポイントは、悪徳業者は見積もり以外の追加料金を後から請求してくるか、引っ越し最中にいきなりこれは別料金だから運べませんとか、これは別契約になりますとか言って追加料金を取る業者です。

運ぶのに手間取るような建物などの為に作業が遅れた場合に、延長時間料金を請求する業者もあります。気をつけるポイントとしては、見積もりの時に全てを含めた価格をわかるように書いてもらいましょう。見積もりに時間をかけて細かくチェックする業者は安心です。

そこそこ実績があり、聞いたことのあるネームバリューで、口コミ、評判の良い業者を探すようにしましょう。引っ越し業者は普通の運送業者の何倍もの料金を取っています。個人の一限相手だからまかり通るのです。なので業者によって値段、サービスは違いすぎる程違います。出来るだけたくさんの業者から、見積もりを取って比較検討しましょう。その時に一切の追加請求のない価格表示を念押して、それにあいまいな返事をする業者は省いてください。

【PR】

当たる占い